相続の開始

相続は、死亡によって開始する(882条)。尚、死亡には、失踪宣告、認定死亡も含まれる。
ということで、
失踪宣告とは
「不在者、生死不明の者(死体が確認できていない者など)を死亡したものとみなし、その者にかかわる法律関係をいったん確定させる」ことだそうです。

認定死亡とは、
「生死が不明な者(死体が確認できていない者)を死んだものとして扱う」ことだそうです。

むむ!、早くも違いがわかりません・・・。